弱者の戦略その3 営業地域は限定する

弱者の経営戦略その3は営業地域を限定することです。

少ない社員と少ない資源で広域に手を広げたらどうなるかは考える必要がありません。密度の低い活動しかできなくて、結局は地元の会社や大資本にやられてしまいます。地元の不動産がなぜ潰れないのか?それは、ある日突然大資本がやってきても、それまでに地元という限定された営業地域でのみ活動を行っていた戦略が大資本を寄せ付けないからです。しかし、地元の小さな商店の隣に大手コンビニエンスストアが出来ると小さな商店は潰れてしまいます。これは、小さな商店が簡単にミートされてしまう営業を行っていたからです。


無料お問い合わせメール
お申込みフォームメール
>