ダントツの1位でなければ意味がない

ランチェスターでのナンバーワンとは、ダントツのナンバーワンを指します。ダントツの1位で無ければ1位とは言いません。
戦いは自軍と敵軍の力関係で勝敗が決まります。つまり「シェア」で勝敗が決まるということです。そしてここでいう勝ちとは2位以下を射程距離圏外にして1位になることです。

具体的には1位は2とのシェアの差を接近戦の場合には3倍以上、広域戦の場合には√3倍以上の差をつけることです。こうなると、勝負は決まったも同然で、1位の地位は不動のものとなります。2位以下が射程距離内にいると、地位は不安定で収益は向上しません。さらに、ナンバーワンとツーの熾烈な戦いで体力を消耗し、収益が上がらない状態となってしまいます。もちろん、弱者は全体でナンバーワンになる必要は無く局面的にナンバーワンになれば良いのですが、この辺は既にお分かりだと思います

ダントツのナンバーワンになるとシェアが10%伸びただけで収益は2倍になるといいます。なるほど、トヨタが1兆円の利益を5年で2倍の2兆円にしたのもうなずけます。


無料お問い合わせメール
お申込みフォームメール
>