会社の印鑑を作る

合同会社の印鑑は必ず作らなければいけません。なぜなら、法務局への登記申請書類と一緒に「法人の実印」として届け出なければならないからです。これを会社代表者印といいますが、他にも銀行印と角印の2つを作るのがきちんとした会社のセオリーです。材質や字体などは色々選べるのでハンコ屋さんと相談をしながら作成をします。

会社代表者印…個人でいう実印です。印鑑証明の発行が出来ます。契約などの大事なときに使用します。登記申請前に作ります。

銀行印…個人と同じ銀行印です。代表社印と兼ねる事も可能ですが、代表社印は実印です。個人の実印を銀行印にする方がいないように、悪用される恐れがあるので代表者印とは別に銀行印を作成します。

角印…個人でいう三文判です。領収書などにおしますが、日常的に一番多く使用するんで良い素材で作ります。


代表者印/銀行印/角印
無料お問い合わせメール
お申込みフォームメール
>