資本金の額の計上に関する証明書

どんなパターンの合同会社を設立する場合にも必要となるのが「資本金の額の計上に関する証明書」です。
代表社員が法人になる場合にだけ職務執行者として個人名の記載が必要になりますが、その他の一人で作る合同会社、二人で作る合同会社、3人で作る合同会社は大差はありません。

資本金の額の計上に関する証明書の記載事項
・個人の実印
・資本金の額
・書類の作成日
・合同会社の商号
・社員の氏名

無料お問い合わせメール
お申込みフォームメール
>